san-ichi-syobo worker`s union
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 三一書房元編集者、三一労組OBの三角忠氏が、2月20日、令状逮捕されたと報告を受けた。
詳細は、以下に引用した救援連絡センターの抗議声明に明らかだが、今回の不当な逮捕に三一書房労働組合は、断固抗議する。

 三角氏はあらゆる合理化に反対の立場であった。従って、その主義主張に従い一貫して自動改札を使わなかった。だから定期を駅員にみせて、改札を通過する。我々が知る時代からずっとそうしてきた。どこもかしこも自動改札が当たり前の今でもきっと続けていたんだろう。そういうところは原則的な人である。それで駅員に絡まれたのか?
 しかしJR水道橋駅は、2006年、三一書房を定年退職後に自ら立ち上げて運営してきた水道橋在の編集プロダクションへの通勤でこれまで8年近くも使ってきたのだからもう相当長い。
 JR水道橋の駅員も知っているだろうに。まったく不自然、不可解な対応だ。

↓ 救援連絡センター 抗議声明文 ↓
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。