san-ichi-syobo worker`s union
新装改訂版『原発被曝列島』
この夏、刊行!

-50万人を超える原発被曝労働者-
978-4-380-11000-9 0036 定価:本体1400円+税 


genpatsu_M

 被曝労働なしには、日常的な稼働も出来ない原発の実態を追い続けるカメラマン、樋口健二さんの新刊。

『闇に消される原発被曝者』に続く、原発労働者たちへの取材。
台湾、福島、若狭、下北、泊、プルトニューム輸送追跡…と被曝労働者を取材。
メディアが報じてこなかった原発労働現場の姿が赤裸々に明かされています。
今回、新たな記事を追加して、発売です。

動画:原発点検労働者の実態:樋口健二
街へ出よう! 原発を止めよう!
僕らがつながれば世界は変えられる!!


『ボクが東電前に立ったわけ』 3・11原発事故に怒る若者たちー
園良太著 定価:本体1200円+税 ISBN978-4-380-11001-6

toden_M


3・11の大震災と福島原発事故。最悪の事態が今も続く中に見出した希望――
 そのひとつが、6・11脱原発百万人アクションとして、日本全国で7万9千人が「原発はいらない」と声をあげたことです。とくに、新宿デモ・アルタ前行動を若い人たちが企画し、多くの若者がこれに参加したことに多くの注目が集まりました。
 この行動をけん引した若者の一人が本書の著者・園良太です。