san-ichi-syobo worker`s union
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デモ! オキュパイ!


出版記念イベントを開催します。
ぜひご参加を!

○9月22日(土曜)18:00から
○文京区民センター2A
※詳細はこちらを


三一書房編集部編
<8/28発売予定>
四六判 ソフトカバー 224P
ISBN978-4-380-12008-4
定価:本体1700円+税
発行:三一書房

 未だ終息のめどなど立たない「福1」事故。事故が起こる以前から、原発を稼働させるために被曝を強いられてきた労働者。そして事故以降、多くの人が「放射能管理区域」であるべき線量の下で、管理区域では決して許されない飲食も、就寝も、生活のすべてを過ごさねばならない現実。
 再稼働を止めても、この状態は変わらない。
 「事故終息宣言」の名のもと、核物質の拡散を防ぐために大量の労働者が動員されている。

それでも大飯原発の再稼働を強行し、原子力基本法も、宇宙基本法も改悪し、憲法解釈も集団的自衛権容認へと急転換する現政権。
 世界中で繰り広げられる99%による1%への怒りの行動に、日本の反原発の闘いも合流するのか?
 世界各地の直接行動からの報告と、反弾圧の取り組みを報告。

<<⇓ 執筆者はこちら ⇓>>
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト

毎年恒例の「レイバー映画祭」が、以下のように開催されます。
毎年素晴らしい映画が観られ楽しみ。
今年のお目当ては
「ザ・テイク(工場占拠)」(ナオミクライン&アヴィルイス・2004年カナダ・87分)が字幕付きで観られる!!
レイバー映画祭

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月21日(土)10.00~17.15(開場9.30)
田町交通ビル6階ホール(JR田町駅「芝浦口」徒歩3分) 港区芝浦3-2-22
参加費(通し券) 一般当日1500円(前売・予約1300円)
     障がい者・学生・失業者は各200円引き
予約・問い合わせ レイバーネット日本
 173-0036 東京都板橋区向原2-22-17-108
 TEL03-3530-8588 FAX03-3530-8578
 メール予約 http://vpress.la.coocan.jp/yoyaku-labor12.html
事務局 labor-staff@labornetjp.org
 映画祭ブログ http://unionyes.exblog.jp/

<<以下、木下昌明さんの「ザ・テイク」解説から>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。