san-ichi-syobo worker`s union

今年もやってきました、レイバーフェスタ!

 改憲、秘密保全法、生活保護法改悪、被災者への支援打ち切り・・・と次々と棄民政策を打ち出している、自民公明安倍政権。労働者の団結でしか社会は変えられない!
 2006年から、「安心倍増」とは真逆な、安倍政権に危機感を持って、風刺画を発表してきた壱花花さんが、このレイバーフェスタに標準を合わせて、三一書房から新刊を刊行します!
 このレイバーフェスタ会場が、独占先行販売会場になると思います。
是非、お越しください!!


abe2
**************************************************************************
 『でじゃぶーな人たち 風刺漫画2006―2013』
 2013年12月発売予定 定価:本体1,500円+税  四六判 ソフトカバー 224頁
 ISBN978-4-380-13015-1  C0036

**************************************************************************

abe1


 ニッポンがとんでもないことになっている。安倍政権は、9条の解釈改憲や秘密保護法を打ち出し「戦争ができる国」にひた走っている。原発・TPPを推進し、経済では「世界で一番企業が活躍しやすい国」にするという。企業が活躍しやすい国とは、はたらくものにとっては「ジゴク」。これまでかろうじて守られてきた働く権利が奪われ、解雇自由・低賃金使い捨ての「雇用大破壊」がやってくる。これはもうあとがない「崖っぷち」。大ウソで暴走する安倍自民党にストップをかけるのは、私たち。さあいま、声を上げよう!つながろう!文化の力でたたかおう!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////
12月21日(土)10.30~17.15(開場10.00)
 東京・田町交通ビル6階ホール(JR田町駅「芝浦口」徒歩3分) 港区芝浦3-2-22
参加費 一般当日1500円(前売・予約1300円)
   障がい者・学生・失業者は各200円引き
予約・問い合わせ レイバーネット日本
 TEL03-3530-8588 FAX03-3530-8578
 メール予約 http://vpress.la.coocan.jp/yoyaku-festa.html
主催 レイバーフェスタ2013実行委員会(責任団体=レイバーネット日本)
10月27日、台風一過の秋晴れの中、「第27回団結まつり」が東京・亀戸中央公園で開かれ、「元国労闘争団員を応援する会」も出店、一昨年、昨年に続き、「しゃべり場」を開催しました。
看板

「しゃべり場」は、午後1時から、「応援する会」会員の司会で、4名の元闘争団員の方をはじめ、30名を超える参加者によって始められました。
討論 討論2 

佐久間さん
お待たせしました!
『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』

私たちが生きる日本社会を、悪意と暴力に満ちた社会にしないために―
「ヘイト・スピーチ」を克服する思想を鍛えるためのガイドブック!

刊行記念集会を開催します

定価:本体1,400円+税 A5判 ソフトカバー 219頁
ISBN978-4-380-13009-0  C0036

◎ もくじ ◎
はしがき 前田朗

Ⅰ なぜいまヘイト・スピーチなのか
 ヘイト・スピーチを理解するために 前田朗
 コラム① 在特会を追いかけて 安田浩一

Ⅱ 憎悪犯罪の被害と対応

 京都朝鮮学校襲撃事件 冨増四季
 「高校無償化」制度からの排除―朝鮮学校に対する差別政策 金東鶴
 水平社博物館差別街宣事件 古川雅朗
 フジテレビデモからロート製薬攻撃へ 岡本雅亨
 アイヌ民族に対する差別 阿部ユポ
 沖縄における憎悪犯罪 西岡信之
 被害者が受ける苦痛と被害 中村一成
 コラム② 「レイシズム」を語ることの意味 鵜飼哲
 コラム③ 被害者の魂を傷つける暴言は人権侵害 坪川宏子

Ⅲ ヘイト・スピーチ規制法の政策
 日本におけるヘイト・スピーチ対策の現状 金尚均
 ヘイト・スピーチ処罰は世界の常識 前田朗
 人種差別を克服するための国際人権基準に合致する法制度の検討 師岡康子
 
あとがき  前田朗

執筆者プロフィール