san-ichi-syobo worker`s union
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軍国主義に染められた自らの少年期の反省から一貫して労働者の立場で労働法研究、闘う労働者への支援、反戦平和を訴えてこられた佐藤昭夫先生の最新刊(悠々社)が発売されました。

5・7出版記念集会にぜひご参加ください!

「武力信仰」悪夢再現を憂える
戦後労働法を学んだ陸軍将校生徒(米寿の記)出版記念会


5月7日(木)
18 時 30 分~ 21 時 (開場 18 時 )
会場:カメリアプラザ 2F. 大研修室
JR総武線亀戸駅北口 秋葉原方向徒歩2、3分
会費 : 3,000 円(第1部のみのご参加は資料代500円)

出版記念会実行委員会(むさん法律事務所気付)
〒 105-0003港区西新橋1-9-8 南佐久間町ビル2F
tel:03-5511-2600
fax:03-5511-2601
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
『愉しみながら死んでいく』
―思考停止をもたらすテレビの恐怖―
メディアの本質を突く-30年前に書かれた本書が再び刊行された意味―森達也氏評

愉しみながら 森達也氏評
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。