san-ichi-syobo worker`s union
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週金曜、日本教育会館ホールです。
三一書房も書籍販売にいきます。

労働者民衆の8割が脱原発を望んでいるにもかかわらず、小選挙区のマジックで
衆議院選挙結果を信任と取り違え、安倍自公政権は、原発再稼働どころか、原発
新増設までも政治日程に入れようとしている。それは、9条改憲、自衛隊の国防
軍化、核武装シュミレーション容認と結びついた「軍事大国化路線」の最重要課
題に据えられているのだ。だからこそ、命を守るために「原発No!」と「憲法Yes!」
を結合した大衆運動のうねりを作り上げることが緊急の課題になっている。その
先頭に労働者、労働組合が立とう。
2・15集会の圧倒的結集を呼びかける。

「福島とつながる2・15労働者集会ー原発No! 憲法Yes!」
 日時 2月15日(金)18時30分~20時
 場所 日本教育会館ホール
   (地下鉄 新宿線・半蔵門線・三田線「神保町」駅下車)
 講演 鎌田慧(ルポライター)
 福島から 五十嵐史郎(福島県平和フォーラム代表)
      除染労働現場から
 主催 脱原発社会をめざす労働者実行委員会
 協賛 フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)
 呼びかけ団体 全日本港湾労働組合、国鉄労働組合、全日本建設運輸連帯労働
   組合、東京清掃労働組合、東京都労働組合連合会、全水道東京労働組合、
   全国一般労働組合全国協議会
 連絡先 全日本港湾労働組合 03-3733-8821
     全国一般労働組合全国協議会 03-3434-1236
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://union31.blog15.fc2.com/tb.php/127-7967cb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。