san-ichi-syobo worker`s union
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お待たせしました!
『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』

私たちが生きる日本社会を、悪意と暴力に満ちた社会にしないために―
「ヘイト・スピーチ」を克服する思想を鍛えるためのガイドブック!

刊行記念集会を開催します

定価:本体1,400円+税 A5判 ソフトカバー 219頁
ISBN978-4-380-13009-0  C0036

◎ もくじ ◎
はしがき 前田朗

Ⅰ なぜいまヘイト・スピーチなのか
 ヘイト・スピーチを理解するために 前田朗
 コラム① 在特会を追いかけて 安田浩一

Ⅱ 憎悪犯罪の被害と対応

 京都朝鮮学校襲撃事件 冨増四季
 「高校無償化」制度からの排除―朝鮮学校に対する差別政策 金東鶴
 水平社博物館差別街宣事件 古川雅朗
 フジテレビデモからロート製薬攻撃へ 岡本雅亨
 アイヌ民族に対する差別 阿部ユポ
 沖縄における憎悪犯罪 西岡信之
 被害者が受ける苦痛と被害 中村一成
 コラム② 「レイシズム」を語ることの意味 鵜飼哲
 コラム③ 被害者の魂を傷つける暴言は人権侵害 坪川宏子

Ⅲ ヘイト・スピーチ規制法の政策
 日本におけるヘイト・スピーチ対策の現状 金尚均
 ヘイト・スピーチ処罰は世界の常識 前田朗
 人種差別を克服するための国際人権基準に合致する法制度の検討 師岡康子
 
あとがき  前田朗

執筆者プロフィール
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://union31.blog15.fc2.com/tb.php/140-dbef6825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。