san-ichi-syobo worker`s union
ことしのフェスタは面白い!
12月21日(土)10.30~17.15 於:東京・田町交通ビル6Fホール

 メインの映画はことしドキュメンタリー部門でベストワンの声が多い『標的の
村』。沖縄・高江からいまの崖っぷちニッポンが見えてきます。そしてたたかう
人たちから勇気と感動が伝わってくる作品。主役の一人・伊佐真次さんのお話も
あります。お見逃しなく。
 初の目玉企画、『原発案内(写真+詩)』(15分)の準備が順調にすすんでいま
す。いいだしっぺの木下昌明さんを中心に5人のチームがフル回転。写真・詩・
音楽・川柳、ジャンルをこえた新しい表現形態で挑む『原発案内』。午後の部で
発表します。

■■韓国文化活動家2名が来日■■

レイバーフェスタにぜひ参加したい、と韓国のバリバリの文化活動家2名が参加
します。民主労総インチョン本部事務局長キムチャンゴンさん、インチョン労働
文化祭組織委員会イチャニョンさんです。トーク・歌などを予定してます。

■■レイバーソングでメトロレディーブルース■■

午後の「レイバーソング」のコーナーには、労働現場や脱原発運動の現場の歌が
たくさん登場します。ことしストライキでたたかった東京メトロ売店の非正規女
性たちも出演。「メトロレディーブルース」を歌います。

■■3分ビデオ応募状況■■


恒例の3分ビデオ。ことしも、新しい人も含めて集まってきています。でも常連
さんが遅れぎみ。12/16(月)まで締切を延長しますので、駆け込み応募歓迎です。

■■2冊の本、フェスタでお披露目■■
でじゃぶーな 帯

壱花花さんの風刺漫画集『でじゃぶーな人たち 風刺漫画2006―2013』(三一書房
刊)
、そしてレイバーネット川柳班が半年かけて制作した『原発川柳句集』の2
冊の本が12/21のレイバーフェスタで初披露されます。両方とも力作で、レイ
バーネットの活動から生まれた作品です。ぜひ応援してください。フェスタ会場
でサイン会があるかも?

⇓ プログラムはこちら ⇓
〔プログラム〕12月21日(土)10.30~17.15
10:00 開場
10:30 ドキュメンタリー映画『標的の村』上映
12:00 出演者トークショー・伊佐真次さん
12:30 (休憩45分)
13:15 主催者挨拶・韓国文化活動家挨拶
13:20 『原発川柳句集』完成披露企画
13:40 レイバーソングをつくろう・歌おう
14:40 (休憩15分)
14:55 写真+詩「原発案内」
15:15 3分ビデオ 20本一挙上映
17:00 フィナーレ
17:15 終了
18.00 別会場で「大交流会」(飲食代実費)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://union31.blog15.fc2.com/tb.php/146-d2f702f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック