FC2ブログ
san-ichi-syobo worker`s union
■ 被ばく労働者Aさんの報告・学習会
 ―福島第一原発収束作業現場の実態と、労災死亡事故の背景に迫る―

〇日時:5月9日(土)午後6時~9時
〇場所:スペースたんぽぽ(千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F)
 ※資料代500円


福島第一原発収束作業現場に入っておられる労働者Aさんをゲストに、
被ばく労働を考えるネットワークの仲間より報告と提起、意見交換・討論を!


 福島第一原発では、劣悪で杜撰な労働管理や恒常的な人不足のもと、汚染水対策すらままならない上に、なにより働く労働者が犠牲になっています。重大な労災事故が多発しており、ついには死亡事故が連続して起きたことを受け、「安全確認のために」収束作業を一旦休止する事態となりました。
 多くの被ばく労働者・被災者の命を削りながら、安倍政権は原発再稼動を推し進めようとしています。4月17日、厚労省は、緊急作業時の労働者の被ばく上限を、100msvから250msvに引き上げる方針を明らかにしました。絶対に許すことはできません。
 現場で働くAさんの報告に学び、「今、私たちにできること」を考える学習会を開催します。
 是非ご参加下さい。

 主催:被ばく労働を考えるネットワーク
     連絡先:090-6477-9358(中村)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://union31.blog15.fc2.com/tb.php/173-6254135f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック