san-ichi-syobo worker`s union
「園良太『ボクが東電前に立ったわけ』が発売中
・・・出版したのは1945年に設立された三一書房。大ヒットベストセラー『人間の條件』で知られ、「反権力」「反差別」の出版姿勢で様々な著者に門戸を開いてきた。
・・・今年8月、労働組合が設立した新社が事業譲渡を受けて出版社の再建を図る和解が成立。新生三一書房としてスタートを切った。
・・・かつては会社の出版姿勢を評価され、「三一だから」といって書いてくれる著者を多く抱えているのが強みだった・・・13年間続いた争議で著者との信頼関係も損なわれてしまった。きちんとおわびをした上で新たな信頼関係を築き、今後も三一らしい本を出していきたい・・・

竹端記者ありがとう!

朝日記事読書欄

2011年9月18日 朝日新聞 読書欄 <本の舞台裏>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://union31.blog15.fc2.com/tb.php/83-87add13d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック